記事内に広告が含まれています。

【容量不足?】相鉄の車両基地・留置線には何両の車両を留置できるのか?

この記事は約6分で読めます。

神奈川県内に路線を持つ、日本最小の大手私鉄「相鉄」の車両基地は、かしわ台にあります。
かしわ台の他にも、沿線には大小さまざまな留置線が点在し、
それぞれの場所で、多種多様な車両が留置されていたり、入換しているのが見られ、相鉄の車窓を眺めるうえでの楽しみの一つです。

そこで、かしわ台車両センターを含め、沿線各地に散らばっている留置線にはどれくらいの車両を、止めることが出来るのでしょうか?

著者プロフィール
この記事書いた人
須田 恵斗

神奈川県大和市在住、最寄りは大和駅の24歳。
20年以上相鉄を利用し、鉄道ファン人生を相鉄と共に歩んできた人。

2021年7月~9月、公共交通機関で日本一周をし、60万円以上をドブに捨てる

2020年6月より鉄道旅行系雑記ブログ「keitrip」を運営し、2024年に相鉄に関する記事を当サイト「相模レールサイト」に移管。

須田 恵斗をフォローする

相鉄の車両基地・留置線と収容本数

相鉄の検査や工事を行う車両基地、工場の役割は、全てかしわ台車両センターが担っており、
朝ラッシュ時間帯を除き、多種多様な車両がたくさん見られ、駅に掛かる陸橋の上から眺めると非常に圧巻です。

ただ、保有車両数や他社からの滞泊両数を踏まえると、かしわ台車両センターに全ての車両を収容できず、沿線各所に散らばっている留置線も、時間帯に応じて上手く活用しています。

かしわ台車両センターと、各署の留置線の対応両数や本数を調べてきました。

  • かしわ台車両センター  :224両 留置線19本 洗浄線2本 検査線3本 入出場線2本 折返し線2本
  • 厚木操車場       :9本 (うち2本は縦列停車)
  • 相模大塚電留線     :9本
  • 大和駅Y線(引上線)  :1本
  • 二俣川駅Y線(引上線) :2本
  • 西谷駅Y線(引上線)  :2本
  • 星川電留線       :3本
  • 西横浜電留線      :4本

かしわ台車両センター以外の留置可能本数は、30本→10両×30編成→300両。
300両+かしわ台車両センターの収容両数224両を合わせると、単純計算で、524両が留置可能であることがわかります。

実際の相鉄では、8両編成があるので、停められる両数は単純計算より少なくなります。

なお、星川電留線は、2022年3月より供用が開始された、新しい留置線となります。

相鉄に在籍する車両と、JR車の相鉄線内滞泊

相鉄では、10両編成33本=330両・8両編成12本=96両、事業用車2両編成2本=4両が在籍。
そこに、JR東日本からの乗り入れ車両E233系7000番台が6編成、相鉄線内に留置されています。

なので通常時終発から初発までの相鉄線内には、51編成486両+事業用車4両の490両が入線しています。

2023年度以降は、21000系電車8両編成2本=16両の増備が計画されている事や、
東急線との直通開始以降には、東急車の一部が確実に、相鉄線内で夜間滞泊が行われます。

2019年のJR直通運転開始以前から、留置線不足が否めなかった同線内ですが、2023年改正以降は、さらに留置線が不足することが危ぶまれます。

今後のさらなる留置線の不足や、東急車等の夜間走行試験や相鉄線内留置に備えて、
2022年改正では、瀬谷駅副本線での夜間滞泊(2編成)と、星川電留線での夜間滞泊(2編成)が開始、
それに伴い、相模大塚駅の留置本数が9編成から4編成に減少しました。

その他にも、改正以前よりかしわ台駅ホームと、二俣川駅、星川駅、いずみ野駅外側線での夜間滞泊が行われています。

2022年改正現在、西谷駅の引上線での夜間滞泊は行われていませんが、
周辺に乗務員施設が建設された事から、次の改正より、引上線での滞泊が行われる可能性が高いです。

二俣川駅の引上線も、夜間滞泊には使用されていませんが、今後の状況により、1編成の留置が開始される可能性や、
ダイヤ改正を以て開業する新横浜駅での、滞泊が設定される可能性も否定できなくはありません。

相鉄線沿線民としては、東急直通以後の、各運用の留置場所も大注目の所です。

おわりに

相鉄の不足気味な留置線が、今後他社にどのように影響を及ぼすのか?
旧奥沢検車区や元住吉検車区、その他直通先留置線と、どう影響を及ぼし合うのか?というのを、今後数十年間見守り続けて行きたいですね…

特に旧奥沢検車区が目黒線8両編成化対応によって、8線から5線に減らされている事や、
目黒線車両が3020系で3編成増加している事による影響が気になります。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。
当ブログを応援してくださる方は、鉄道コムのリンクを押していただくと嬉しいです↓

首都圏各私鉄のダイヤが乗っている東京時刻表が予約開始中です。
ご予約はお早めに↓

相鉄線の関連記事
著者プロフィール
この記事書いた人
須田 恵斗

神奈川県大和市在住、最寄りは大和駅の24歳。
20年以上相鉄を利用し、鉄道ファン人生を相鉄と共に歩んできた人。

2021年7月~9月、公共交通機関で日本一周をし、60万円以上をドブに捨てる

2020年6月より鉄道旅行系雑記ブログ「keitrip」を運営し、2024年に相鉄に関する記事を当サイト「相模レールサイト」に移管。

須田 恵斗をフォローする

相鉄グループ情報および直通線情報(鉄道コム)

日付イベント
7月25日(木)よりゆめが丘駅副名称「ゆめが丘ソラトス」設定・ソラトス改札口 供用←new
7月21日(日)より相鉄・JR直通線、渋谷駅新南改札移転(新駅舎供用開始)←new
6月22日(土)相鉄 10000系・6000系 緑と赤の新旧電車撮影会←new
6月6日(木)より発売相鉄 令和6年6月6日記念入場券 発売←new
5月18日(土)~11月下旬相鉄10000系旧塗装・赤塗装復刻ラッピングを運行←new
5月14日(火)より当面の間東急 5050系 新幹線デザインラッピングトレイン 運転
4月27日(土)より発売相鉄 12000系プラレール 販売
4月27日(土)相鉄 かしわ台車両センターにて 12000系プラレール先行販売会
4月27日(土)~5月31日(金)相鉄 11代目そうにゃんトレイン記念入場券 発売
4月1日(月)より横浜駅・二俣川駅に副駅名を設定
3月23日(土)10:30~15:00相鉄10000系リバイバルカラープロジェクト入場券セット 発売
【完売・復刻ラッピング決定】
3月21日(木)~来年3月頃相鉄 11代目そうにゃんトレイン 運転【運行中!】
3月19日(火)相鉄 そうにゃんつり革キーホルダー 販売
3月18日(月)~5月6日(月)20000系・21000系新横浜線開業1周年記念号運行
【運行中!】
3月16日(土)より発売相鉄発 東急・東京メトロ共通1日乗車券 発売
3月16日(土)より発売相鉄・東急 共通1日乗車券 発売
3月9日(土)より発売相鉄・東急 新横浜線開業1周年記念入場券など 発売
3月4日(月)より当面の間東急3020系 新幹線デザインラッピング運行【運行中!】
タイトルとURLをコピーしました