【ダイヤ改正準備】東急車の相鉄線への臨時回送 送り込み状況

運用・ダイヤ
この記事は約4分で読めます。

2023年3月17日時点。翌日3月18日の相鉄・東急直通線開業に伴う、東急車の送り込み状況をTwitterの目撃情報等を基にまとめました。

相鉄線に臨時回送にて送り込まれた東急の車両は、相鉄線内の各留置線に散らばって停められています。

20時時点での東急車の送り込み状況

3月17日 20時時点での送り込み状況です。

【星川留置線】

・3000系 3105F 上り線側留置線(内側)
 備考:本日24K運用終了後、所定奥沢留置を星川に回送

【相模大塚留置線】

・5080系 5189F 3番線にて留置
 備考:相鉄線初入線 本日96M午前運用終了後、所定元住吉入庫をかしわ台経由で相模大塚に回送

・5080系 5188F 9番線にて留置
 備考:相鉄線初入線 本日22K午前運用終了後、所定元住吉入庫をかしわ台経由で相模大塚に回送

【かしわ台車両センター】

・5050系 4111F 22番線にて留置
 備考:相鉄線初入線

となっています。

3105Fは、相鉄線での試運転走行に、数回ほど使われていた編成です。
他の3編成、5188F、5189F、4111Fは、相鉄初入線となりました。

その他事項として、相鉄8000系8709×10が、かしわ台車から相模大塚11番線に臨時回送されています。

追記情報:Qシート連結編成4115Fが、相鉄線内に入線しました。
おそらく、このままかしわ台車両センターへ向かうものと思われます。

おわりに

東急車がやってくるのが日常になるなんて、いまだに信じられない…
しかも東横線も目黒線も両方やってくるから、さらに…

鉄道ファン人生として、かなり贅沢を味わってるような気がします。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。
当ブログを応援してくださる方は、鉄道コムのリンクを押していただくと嬉しいです↓

首都圏各私鉄のダイヤが乗っている東京時刻表が予約開始中です。
ご予約はお早めに↓

相鉄線の関連記事
タイトルとURLをコピーしました